目に優しい使い捨てタイプ

アレッズコンタクト使い捨てタイプ

コンタクトレンズも今は主流は使い捨てタイプです。従来のソフトレンズだと1〜2年使えるものもありました。しかし。なぜ今は1日タイプ・1週間タイプ・2週間タイプ・1ヶ月タイプなどの使い捨てが主流になってきているのでしょうか?

 

基本的に、使い捨てコンタクトレンズは、一度使用したら捨てます。よってケアの必要がありません。しかし場合によってはケアをしながら2週間から1ヶ月で捨てるタイプの使い捨てもあります。使い捨てコンタクトレンズのメリットとしては、常に新しいレンズを使用できることです。耐久性・汚れ対策を考えなくてもいいのです。

 

よってもともとレンズの厚さを薄かったり、含水率を上げて酸素透過性を高めた目にいい素材が使えるのです。安全性が高いのです。1枚当たりのコストは安いですが、頻繁に交換するために長期的な使用ではコストが高くなるのがデメリットです。

 

比較サイトでよりやすく

 

コストが高いのがデメリットな使い捨てタイプのコンタクトレンズ。それでも目に優しいために、使い捨てタイプをできるならば、使っていきたいものです。そこで少しでも安く購入するためにネットのサイトを使うことができます。サイトによっては、使用目的別に分けられたランキングがのせられています。

 

自分が望むタイプの使い捨てコンタクトレンズの中でも最も安い価格で買えるところを探しましょう。さらに商品名別で使い捨てコンタクトレンズの価格を比較することもできます。自分のお目当ての商品を最低価格で買うこともできるのです。

 

まったく同じコンタクトレンズでも販売店の違いにより、1箱あたり1000円以上の価格差がでることも少なくありません。コストがかかるというデメリットを持つ使い捨てコンタクトレンズだからこそ、うまくネットを利用してよりやすくコンタクトレンズを手に入れたいものです。